河東西小学校
福岡県宗像市
樟陽台1-15-7

0940-34-1233

学校

開放型の施設で学校を開いています 本校は教室に壁がなくオープン教室となっています。 また、ランチルームや生活科ルームなど多機能な教室をもっており、多様な学習形態が工夫できます。 地域に開放する教室もあり、社会教育団体の利用が盛んです。こうした環境を生かし、教育活動全般にわたって地域の人々と交流を行っています。 このようにして、学校を開くことにより、学校と地域とのかかわりが深まってきています。

トップ

河東西小学校

校長挨拶

宗像市立河東西小学校は,平成10年4月1日に開校した,宗像市で一番新しい学校です。ひかりヶ丘,樟陽台という市内でも大型団地の中心に位置し,河東,福崎,池浦,横山という農村地域,玄海町との合併により,平成16年度より玄海東小学校校区で自由選択制となった公園通り,池田3区,大王寺ニュータウン,玄海ニュウータウン,桜町という特色ある4つの地域で構成されています。

開校当初より,地域とともに生きる,開かれた学校づくりをめざしており,地域の福祉会を中心とした延べ300人以上のボランティアの皆さんとともに,生活科や総合的な学習の時間,清掃活動など楽しく学んでいます。また,地域運動会や校区文化祭など,学校の大きな行事も地域,PTA,学校が実行委員会を立ち上げて実施しています。

このような活動を通して明るく元気で大きな声で挨拶できる子どもたちが育っています。

トップ

校長

環境や概要

宗像

宗像市の北東部に位置し,平成15年度の玄海町との合併により,通学区域が広がっています。校舎からは四塚(右から城山,金山,孔大寺山,湯川山)を望むことができ,近くには宗像大社や鎮国寺,山田地蔵尊など宗像を代表する歴史的文化財もあります。子どもたちが伝統と自然の中で,伸び伸びと勉強や運動に浸ることができるすばらしい場所です。宗像市の人口は,94,399人です。(平成17年3月末現在)

トップ

研究主題

コミュニケーション能力とは,見たり,聞いたり,読んだりしたことをもとに,新たに考えたり,想像したりしたことを,言葉に表して相手に伝える力と考えています。そのことで相手に自分の思いや考えをわかってもらい,さらに新しい考えを生み出していくことができると考えます。

トップ

研究主題

学級数と児童数

河東西小学校
(平成18年4月現在)

河東西小学校の通学区域は次の通りです。横山,河東,福崎,池浦,ひかりヶ丘,樟陽台,公園通り*,大王寺*,池田*,玄海ニュータウン*
(*校区自由選択地域)

トップ

教職員紹介

教職員紹介

教職員紹介

トップ

組織運営

河東西小学校

トップ

学校のあゆみ

平成10(1998)年
  • 開校式(河東小学校からの分離独立)4/6
  • 民間委託による自校式給食開始
  • 河東西小学校PTA発足 5/16
  • 3年間の研究指定委嘱 (宗像地区教育事務連絡協議会)
平成11(1999)年
  • 校章,校歌披露(公募により決定)
  • 校旗新調
  • プール完成
  • PTA水泳教室開始
平成12(2000)年
  • マントロスキル校(ニュージーランド)来校・交流
  • 中庭,プール内外工事完了
  • 研究指定委嘱3年次研究発表
平成13(2001)年
  • 健康教育研究大会発表
  • 台日文化交流団(中華民国)来校
平成14(2002)年
  • 3年間の研究指定委嘱(宗像地区教育事務連絡協議会)
平成15(2003)年
  • 玄海町との合併に伴う校区選択制の調査
平成16(2004)年
  • 研究指定委嘱3年次研究発表
  • 校区選択制の開始
  • 韓国金海市から小学生が来校
  • ブルガリア民俗舞踊団が来校,ダンスで交流
  • 運動場にバスケットのリングとブランコ設置
平成17(2005)年
  • 図工室,生活科ドームの工事完了
  • のぼり棒の設置
  • ホームページを公開

トップ

河東西小学校